【社内ビジネスメール】   提出依頼メールを作成

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

今回はChatGPTに社内文章に使う上司に対して資料の提出依頼をするメールを作成してもらいました。

まずはこんなプロンプトを入力してみました↓

まずは条件として社内文章であることと、顧客リストを提出してもらうような言葉を入力してみました。
それと、これは気遣いとして相手が多忙ということで『 強制ではない !』という内容も盛り込んで出来た内容は…。


『敬具』!! って?

手紙の最後に添える言葉。「拝啓」と照応して用いる。
わかりやすく…
手紙上での「敬具」は、「敬意を表してつつしんで申し上げた」ということになります。それに加えて、実際に人と会って話をし別れる際に「それでは、また」と言うように、「それでは」といった意味も含まれます。 

敬具はさておき、最後の”可能な限り簡潔にまとめていただければ幸いです” という言葉は,

要求する内容とは違うので、今度は次のプロンプトを入力してみました。

すると

やっぱり”失礼のないよう、簡潔に…”という文言が入ってくる…。
なかなか伝わらないものです。

しかしそれ以外の文章はこのまま活かせそうなのでこれに訂正と削除を加えて完成しました。

件名: 4月初旬までの顧客リスト提出のお願い

[上司の名前] 課長

お疲れ様です。現在、業務計画の立案に取り組んでおり、そのために顧客リストの必要性が生じました。

誠に恐縮ではございますが、4月初旬までに顧客リストを提出していただくことが可能でしょうか。お忙しい中のご依頼でありますことを承知しておりますが、何卒ご協力いただけますようお願い申し上げます。

何かご不明点やご質問等ございましたら、お気軽にお知らせください。

正しく出力できるプロンプトもあると思いますが、ある程度条件を入力して自分なりに訂正を加える方がいいと思います。

上司との距離感などをChatGPTに理解は難しいので訂正は必須。

少し手間はかかりますが、一からビジネス文章を作成するよりは断然いいですよね。

まだまだプロンプトの勉強は必要です。

シェアをお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次